2008年3月25日火曜日

一日5分奇跡を起こす4行日記


  • 書名:一日5分奇跡を起こす4行日記—成功者になる!「未来日記」のつくり方
  • 著者:小林 惠智 (著)
  • 単行本: 191ページ
  • 出版社: オーエス出版
  • ISBN-13: 978-4757301368
  • 発売日: 2002/11

 今回は、先日紹介した「一日5分奇跡を起こす4行日記」の中から、他の書評ではふれられていない部分について紹介します。それは、『潜在意識』についてです。4行日記の書き方は、以前紹介したとおりです。

■四行日記の構成は、「■事実」「◆気づき」「●教訓」「★宣言」です。
◆四行日記は短い単文で書くため、簡単に書けます。
●習慣は簡単なことから。
★4行日記を続けます。

 この『短い単文で書くため』が、潜在意識にとって、大事なポイントだそうです。以下に、潜在意識の力について、本書から引用します。

◇「時間の概念」がない
◇想像と現実の区別はしない
◇すべてを保持する
◇「単純な言葉」を理解し反応するが、言葉を持たないのでイメージで応える
◇不眠不休

 つまり、これから達成したいことを、今は出来ていなくても、単純な言葉でイメージ出来るように語りかけることによって、潜在意識は『できている!!』と勘違いしてしまうそうです。イメージトレーニングやポジティブシンキングも同じ原理でしょうね。

 潜在意識については、本書では後半に書かれていますが、4行日記の根幹をなすとても大切なことだとおもいます。夢を実現するためには、潜在意識を味方につけるといいそうです。

【バックリンク】

◦ 海馬/脳は疲れない

***
 

2 件のコメント:

ゆう さんのコメント...

先日は、コメントありがとうございました。

4行日記も面白そうですね。
やはり、

思うよりも→書く

書くよりも→言う

この辺りの効果なんでしょうね。
潜在意識に働いてもらうような仕組みを作る
のって重要なんですね。

自分は、今度宝地図作ってきますよ。
これも潜在意識への働きかけなんでしょうね。

chample さんのコメント...

ゆうさん

潜在意識って、結構パワフルなんだな〜というのが、最近の印象です。

宝地図楽しみですね。


コメントありがとうございます。

Related Posts with Thumbnails