2009年11月12日木曜日

UNDERGROUND_GARAGE1111に参加してきました。

こんにちはchampleです。

2009年のアングラここに完結!大切なことは自分の中にある。

こんにちはchampleです。

今日は、『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の美崎 栄一郎さん主催のUNDERGROUND_GARAGE1111に参加してきました。

様々な場所で、それぞれの著者さんにインタビューをした模様がムービーで流されました。

なんのために働くのか、仕事とは何なのか。

それぞれの著者の方々が、多くのことを語っていらっしゃいました。


【ポイント】

1)内海正人 

 日常業務から本が生まれる。
 仕事で成功するには、ちゃんとやるかどうかである。
 仕事を任せるには、丸投げではなく仕事の本質を部下に伝える。

著書:
 「使えない部下」はチームを伸ばす
 仕事と組織は、マニュアルで動かそう
 仕事は部下に任せよう―なぜあの会社はデキる人ばかりなのかがわかる

2)別所諒
 味方を変えると世界が変わる。

著書:
 普通のサラリーマンが年収1000万円になる方法


3)横田尚哉
 何のために自分が働いているのか。その軸をしっかり持つこと、そのための手段は変わってもいい。

著書:
 ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ

4)田島弓子
 仕事は期待に応えることである。ただ自分がやりたいことは趣味である。ここが仕事と趣味の違いである。
 会社と自分がwin-winになる。

著書:
 ライフワークアンバランスの仕事術

5)川上徹也
 ストーリーの黄金律は、障害の乗り越えて達成に向かうという流れである。

著書:
 あの演説はなぜ人を動かしたのか
 価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ
 仕事はストーリーで動かそう

6)出川通
 本人がしっかりしていれば、会社はどこにいてもいい。
 日本でのリーダーシップには“固まり”を作る必要がある。チームがうまくできればプロジェクトは成功する。

著書:
 「理科少年」が仕事を変える、会社を救う

7)藤井孝一
 週末起業するためには、下積みが必要である。

著書:
 週末起業サバイバル
 収入複線化マニュアル
 週末起業
 会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド
 「お金を稼ぐ!」勉強法

8)鹿田尚樹
 記録とは道である。道をしっかり記しておけば、自分が迷子になってもかえって来られる。

著書:
 大事なことはすべて記録しなさい

9)坂田篤史
 人とは違う立ち位置で、ブランディングすることそうすれば個性が際立つ。

著書:
 28歳までに他社からスカウトされる人脈術

10)山田真哉
 「お体、お大事に。」

著書:
 さおだけ屋はなぜ潰れないのか

11)平野敦士カール

著書:
 1の力を10倍にする アライアンス仕事術
 アライアンス「自分成長」戦略
 がんばらないで成果を出す37の法則ーアライアンス人間関係術ー

12)ウジトモコ
 プロモーションとブランディングをバランスよくやる。キャンペーンのコツはコンセプトに沿ったキャンペーンソングを決める。

著書:
 視覚マーケティングのススメ
 売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン-
 視覚マーケティング実践講座 ブログデザインで自分ブランドを魅せる

13)嶋ひろゆき
 講演するときは、お客様のニーズに応えられるようにすることを考えている。ワクワク楽しいから、労力を厭わないで色々なことができる。

著書:
 売れ顔の法則―ならべれば売れるヒット商品のつくり方

14)加藤昌治

著書:
 考具―考えるための道具、持っていますか?

15)祐川 京子
 ベストセラーにするために4年間準備していた。本を売るにも戦略がある。

著書:
 ほめ言葉ハンドブック
 すぐに使える ほめ言葉ワークブック
 ほめ言葉ハンドブック 家族プライベート編
 夢は宣言すると叶う
 選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング
愛嬌力は年収と相関する。

16)荒濱一

著書:
 やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている
 結局「仕組み」を作った人が勝っている


【感想】

懇親会では、著者の皆さんだけでなく、ブロガーさんや出版社の方々など、今回も本当に色々な方とお会いすることができました。

今後の出版スケジュールや、出版ウラ話など、ここでしか聞けない貴重なお話をたくさん聞くことができました。

また、美崎さん、鹿田さんには多くの方にご紹介いただき、とても嬉しかったです。(涙)

ではまた。今日もお読みいただきありがとうございました。


【関連記事】

● 聞くが価値×UNDERGROUNDに参加してきました!


【バックリンク】

◦ 

***



レビュープラス

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

10 件のコメント:

陽介 さんのコメント...

あの暗闇でここまでまとめるなんて
凄すぎですね。そして、懇親会うらやましすぎます。

uezu さんのコメント...

昨日はありがとうございました。
本編はもちろん、懇親会も大変盛り上がりましたね。

富澤幸司 さんのコメント...

山崎さん、昨日はご縁を頂き、ありがとうございました。

仕事でうわー…で懇談会からの参加だった私にとって
山崎さんの記事は目から鱗でした。

是非記事トレ!宜しくお願い致します。

libro さんのコメント...

山崎さん
11日はお世話になりました。
光るUNDERGROUND GARAGEの写真を見て、改めてすごかったな~と思いました。これを縁に今後ともよろしくお願いいたします。

chample さんのコメント...

陽介さま

暗すぎて・・結構大変でした。笑
懇親会は、美崎さんと鹿田さんに紹介していただけたので、著者の皆さんと楽しい時間を過ごせました。群馬セミナー打ち上げが楽しみですね♪

コメント感謝です。

chample さんのコメント...

uezuさま

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。また是非お会いできるといいですね。飲みましょう♪

chample さんのコメント...

富澤幸司さま

コメントありがとうございます。

>記事は目から鱗でした。
ありがとうございます!
暗くて大変でしたが、頑張ってメモった甲斐がありました。

記事トレですね。論理性を磨くためにも読ませていただきます!

chample さんのコメント...

libroさま

こちらこそ楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。

libroさんにもまたお会いできることを楽しみにしています。

コメントありがとうございました!

みさ吉 さんのコメント...

http://www.note272.net/?p=1670
公式サイトで引用させていただきました。

ありがとうございます。

また、大阪でも会いましょう!!

chample さんのコメント...

みさ吉 さま

引用して頂き、ありがとうございました。著者の皆様の考えが濃縮されたVTRでした。有意義な時間をありがとうございました。

また大阪でお会いしましょう!

Related Posts with Thumbnails