2008年8月2日土曜日

「お金を稼ぐ!」勉強法


「お金を稼ぐ!」勉強法

藤井 孝一

2008


ずっと読みたかった一冊で、新大阪の文教堂で購入しました。期間限定の小冊子がダウンロードできました。お得ですね。


【読書の目的】
 
 「これ以上、勉強してどうするのですか?」とは藤井 孝一さんの「はじめに」に書かれた言葉です。自己投資と言う“学び”をいかに収入に結びつけていくかという実践ノウハウを手にして稼ぎたいと思います。その稼ぎをさらに「複利」を生む再投資に回します。


【感想】

 高校3年・大学4年・大学院5年・社会人2年と10年以上“勉強”し続けていますが、このなかで実際に“稼ぎ”に繋がった勉強がどれほどあったのか?非効率な勉強をしてきたことを再認識させられる本でした。また、稼ぎに直結した具体的な学びの手段についても詳細に解説されているため、価値の高い一冊としておススメします。帯の数千万円の価値があるという言葉には偽りはありませんね。私の心に、ずばっと刺さった言葉を抜き書きします。

 自己実現だけが働く目的になってはならない。人の役に立たなければ価値を生み出すことはできない。そんな人は、稼ぐ人材になり得ない。やりたいことではなく、生かせることを勉強する。

 本書は、俺と100冊の成功本『「お金を稼ぐ!」勉強法 「学んだこと」を「お金に変える」技術』という記事で知りました。本当に読んでよかった一冊です。ご紹介ありがとうございます。


【注目の3ポイント】

《1.私はこうやって「勉強しながら稼いできた」》

 稼ぎ史と題して、藤井 孝一さんの稼ぐノウハウが挙げられています。こうしたらいいのか!と目から鱗な項目です。早速実践します。大まかなカテゴリーを紹介します。詳細は直接見てみてください。

1.「書く」
2.「話す」
3.「相談に乗る」
4.「集める」
5.「商品を開発、販売する」
6.「他の人のものを売る」
7.「お墨付きを与える」
8.「マッチングする」

 学んでおきたい、三種の神器は英語・マーケティング・会計知識なのだそうです。三つともまだです。学びます。

《2.収入の2割は「自分の未来」のために使う》

 自分はこれまでに、10%を書籍代にあてていましたが、もう10%を人脈づくりにあてるべきだと藤井 孝一さんは言います。視察旅行と銘打って海外渡航も有意義な勉強法であるとともに、新鮮な人脈をつくる術だと思いました。

《3.勉強中でも気にせず、専門家を名乗る》

 専門家を名乗ることによって、腹が据わり、自分の意識を変えることができるそうです。二重螺旋的に知のポジティブフィードバックがかかるということですね。1つ目の螺旋は自分から流れ出し、2つ目の螺旋は周囲から流れ込みます。


【関連記事】

● 本田 直之 レバレッジ・シンキング
 “複利効果”という概念を実務に応用した良書です。


【参考サイト】

* サラリーマン勉強島 アンテレクト
* 藤井事務所|ビジネス選書&サマリー

* 俺と100冊の成功本:「お金を稼ぐ!」勉強法 「学んだこと」を「お金に変える」技術

【読みたくなった本】

■ 日垣 隆 部下の仕事はなぜ遅いのか 2008
■ 藤井 孝一,森 英樹 学びを稼ぎに変える技術 2005


【今日の折り目】

40折/227ページ 
・・・赤ペンチェックが入ったページ数を示しています。本の興味度を定量化しています。


【満足度】



(指標の目安)
5:とてもおすすめ,何度も読みたい
4:いい本
3:ふつう
2:う〜んちょっと
1:あんまりおすすめできません


【目次】

はじめに
1章 ちょっとした勉強で「年収を倍増する仕掛け」とは?
2章 「お金にならない勉強」はするな!
3章 年収2000万円以上になるための「自己投資術」
4章 今より3倍稼ぐ「超アウトプット勉強法」
5章 とにかく3週間続ければ人生が変わる!
あとがき


【読書カウンター】

★★☆☆☆ ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ☆

今月は、あと24冊!


【バックリンク】

♪ 【週間ランキング】7/28 ~ 8/2【第1位】
◦ 学びを稼ぎに変える技術

***

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。

やんず さんのコメント...

やんずです。
こんばんは。。。(もう次の日ですが)

サラリーマン勉強島、刺激をもらえますよねぇ。読書会では、藤井さんに会えるし!!

chample さんのコメント...

やんず さま

コメントありがとうございます。

読書会に参加したいです。

大阪でもないですかね〜?

Related Posts with Thumbnails