2008年8月8日金曜日

5分で送信! ビジネスメール 速書き文例集


5分で送信! ビジネスメール 速書き文例集

川島 冽

2008


【読書の目的】

最近、メールを書く頻度が高いので、参考書を探していました。今まで『ビジネスメール ものの言い方「文例」辞典』を使っていました。これと本書を参考にして“速書き”メールを出したいと思います。

帯には、本書のポイントが書かれています。

・構成要素がひと目でわかる
・ピッタリの表現を使いこなせる
・書き換え例がすぐ引ける

【感想】
 
書店で確認して購入したのですが、本書はとにかく分かりやすい!それは、メール文章を図解をして解説したり、文章を形成する語句の組み合わせを図示化しているからです。また、メールを送るときのマナーや文章の長さ・構成など一度目を通しておいて良かったです。知らないと失礼にあたることが沢山あるのですね。

この手の本を読まれてことがない方には、読まれると飛躍的にメール力が向上すると思いました。

というわけで、本書はメールに時間が掛かって困っている方、メールをどう書いていいのかさっぱり分からない方、日常的に書いているけどちょっと自分のメールに不安を感じる方にオススメな1冊です。


【注目の3ポイント】

《1.相手にとって読みやすいメールを書く》

当たり前のことですが、忘れがちなポイントを挙げておきます。

・短く簡潔に書く
・1行は30字以内が見やすい
・行頭を揃える
・頻繁に1行あける
・一段落は長くとも5〜6行
・引用は必要最低限に

《2.文をつないだ場合は、後を丁寧に》

くどい文
 決定いたしましたので、お知らせいたします。

スッキリ文
 → 決定しましたので、お知らせいたします。

《3.本文の基本形》

1.宛名
 先方の所属組織・肩書き・名前など
2.自己紹介

3.簡単な挨拶
 決まり文句でOK
4.用件
 伝えたいことは、1メールにつき1用件が原則
5.末文
 締めくくりの挨拶


【参考書籍】

1.シーズ ビジネスメール ものの言い方「文例」辞典 2005
 こちらの本をずっと使っています。良い本です。評判もいいようですね。


【今日の折り目】

15折/207ページ 
・・・赤ペンチェックが入ったページ数を示しています。本の興味度を定量化しています。


【満足度】



(指標の目安)
5:とてもおすすめ,何度も読みたい
4:いい本
3:ふつう
2:う〜んちょっと
1:あんまりおすすめできません


【目次】

プロローグ 今日からメールは1通5分以内
第1章 基本をきっちり押さえて、「速く」書く!
第2章 迅速・確実な対応が命!「業務メール」の書き方
第3章 とにかく早く気持ちを届ける「社交メール」の書き方
第4章 “一目読み”が原則「社内メール」の書き方
第5章 事務的にすまない「微妙な状況」のシーン別対処法
速わかり! ビジネスメール用語 ミニ辞典


【読書カウンター】

★★★★★ ★★☆☆☆
☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ ☆

今月は、あと19冊!


【バックリンク】

◦ あなたの仕事が劇的に変わるメール術

***

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

2 件のコメント:

sugiyuzu さんのコメント...

こんにちは。
思わず「なるほど~」と思いながら読んでしましました。
メールの文章って、いつも悩むことが多くて・・・
文字で説明するのは、対面や電話以上に難しいですよね。
ぜひ、私も参考にしたいと思います。

chample さんのコメント...

sugiyuzuさんへ

コメントありがとうございます。

メールは封書とは違ったマナーがあるのですね。

どう書いたらいいのか悩ましい時は、電話してしまいそうになりますよね。

文字にすると感情や雰囲気が飛んでしまいますし、逆に文字から感情が発生したり・・・。

本当に難しいですね。

Related Posts with Thumbnails